上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山の製造業を活性化したい!

 最近、縁あって岡山県の製造業の皆さんと知り合う機会ができ色々話をしていると、岡山にも「リエゾン岡山」のような組織が必要ではないかと痛感した。
私自身が岡山県出身ということもあるので何らかの形で地元のお役に立ちたいとは考えていたが、「リエゾン岡山」のような組織を作るのも一案かなと思っている。
 もともとリエゾン九州を作ったとき、「リエゾン○○」というような組織が各地に必要ではないか、あるいはできればいいなと考えていたので、当初から組織名をリエゾン「九州」と付けたといういきさつもある。
 まあ「リエゾン岡山」ができるかどうかということではなく、不肖私でもお役に立てるなら岡山の製造業を活性化するために今後動いてみたいと考えている。

    全文は「リエゾン九州」のHP内の「栗野的視点」→「中小企業活性化のために必要なものは」の中に「 岡山の製造業を活性化したい!~~「リエゾン岡山」を期待して~~」と題してにアップしていますので、そちらでお読み下さい。


デル株式会社

福田総理誕生の裏でうやむやになるのか安倍氏辞任の真相

 福田首相が誕生し、安倍前首相の唐突な辞任の真相は語られることがなくなった。
マスコミは安倍氏の弱々しい姿を映像に映し出し、病気辞任説を国民に納得させようとしているが、果たして本当か・・・。
 いままでも辞任理由はいくつか取りざたされているが、どれもこれも9月12日の意味を説明し切れていない。
なぜ、他の日ではなく、12日だったのか。
そこに注目すれば一見唐突に思えた辞任の背景が見えてくる。

 以下、見出しのみ
病気辞任説は本当か?

説得力がある「お坊ちゃま」辞任説

官僚とのコミュニケーション不足

直接の引き金は安倍氏自身の3億円脱税疑惑

   全文はリエゾン九州のHP内の「栗野的視点」で



ピンチをチャンスに変えよう!

 リエゾン九州のHP内の「栗野的視点」

「ピンチをチャンスに変え、弱小企業から脱しよう」という

記事をアップしています。

 「チャンスさえあれば・・・。
そう思っている企業経営者は多い。
特に中小企業の中でも規模の小さな企業ほど、そう思っている。
だが、本当にチャンスはなかったのだろうか。
それともチャンスをチャンスと気付かなかっただけなのか。

 視点を変えたり、発想を変えれば簡単に実現できることがある。
ピンチと思っていたことも、発想を変え、別の角度から見ればチャンスになることはよくある。
しかし、固定観念に捕らわれていれば、見えるものが見えなくなってしまう。
そして案外、こうした固定観念に捕らわれている人は多いものだ。
 例えば・・・」

   記事全文はこちら


健康を気遣うあなたへ・・・



ハローデイ強さの秘訣に迫る。

 産業の各分野で二極化が進行している。
デパート業界も三越と伊勢丹が経営統合を視野に資本提携に向けて動き出すなど、デパート4強時代に入り、主要都市では地方デパートは姿を消しつつある。

 家電量販店ではヤマダ電機がダントツの強さをみせているし、量販店ではイオングループを含む3強がますます強くなり、3位以下との差は開く一方だ。

 では地方企業は生き残っていけないのか?
どっこい地方でも頑張っている企業がある。
北部九州では食品スーパーのハローデイグループ(北九州市)が強さを発揮すると同時に、今後を占う面白い業態を展開している。

 そこでリエゾン九州の8月例会では同社専務取締役・神戸みずち氏を講師に招き、現在のスーパーが置かれている現状、今後の方向等について勉強する。

             --記--

●日 時:8月18日(土) 13:30 ~ 17:00
●場 所:九州大学西新プラザ
(早良区西新2-16 tel 092-831-8104)

地図はこちら 
        博多駅、天神方面からは地下鉄「姪浜」行きで「西新」下車
        7番出口より徒歩10分

勉強会「地場小売業が生き残る道」
    講師:(株)ハローデイ専務取締役・ボンラパス取締役 神戸みずち 氏


●勉強会後、講師との交流を兼ねて、同会場で缶ビールを軽く飲みながら懇談をする時間を設けています。

●例会参加は誰でも自由です。
  参加費用:会員・非会員共に2,000円。

<申し込みはメールで>


ウィルコムストア
   

廃業するか、朝青龍

 腰椎の疲労骨折のため夏巡業に不参加と申請しながら、モンゴルに帰国してサッカーに興じていたことが問題になり、朝青龍に2場所出場停止、4カ月間30%の減俸に九州場所千秋楽までの謹慎処分が下されたが、これは実質、引退勧告に近いというか、それをも視野に入れての処分らしい。

 相撲協会、横綱審議会から漏れ伝わってくる話を総合すれば、今回の問題に関してのだけの処分というよりは朝青龍のいままでの言動に対する処分という意味合いが強いような気がする。
 相撲協会と横綱審議会が今回、強い処分に出た背景にはこうした朝青龍の過去の言動に対する不満のほかに
1.白鵬が横綱になり、朝青龍の欠場でも横綱不在にならない。
2.次期理事長選をめぐる相撲協会内部の派閥争い
 という側面がありそうだ。

 理事長決定を待たず巡業部が朝青龍の巡業への参加拒否を決めたが、その裏には夏場所前に旭天鵬が追突事故を起こした際、北の湖理事長が旭天鵬に夏場所への出場停止、減俸30%、3カ月という処分を下したことに対する反発もあるようだ。
というのも旭天鵬は巡業部長、大島親方の所属力士だからだ。
 旭天鵬に対する処分以上でないと許さないと理事長に反旗を翻したわけで、北の湖理事長もこうした動きを無視するわけにはいかなかったということだろう。

 ところで朝青龍に下された謹慎処分だが、「自宅、部屋、病院のほか、特別な理由がない限り、謹慎」ということで、それ以外での外出は一切許されないという厳しい内容。
これでは朝青龍が参るのも無理はないだろう。
耐えられなくなった朝青龍は意外に早い段階で廃業するかもしれない。

 ただ、解せないのは朝青龍の師匠の高砂親方だ。
いままでもさんざん朝青龍の身勝手な行動を許してきているし、今回の騒動のきっかけになった朝青龍の帰国も全く知らなかったというのだから、監督不行届で叱責されても当然と思うが、高砂親方に対する処分は意外に軽い。
朝青龍の行動をここまで許してきた高砂親方の指導力のなさ、責任はもっと重いと思うが・・・。


<ANA SKY SHOPオリジナル>米村でんじろう先生の実験キット

Eメールのエチケット:返信メール編

 忙しいからなのか、無神経なのか、鈍感なのかよく分からないが、こんな返信メールを寄こす人が結構多い。

 「こんな」とは、返事はわずか1行なのに、その後に送ったメールの全文が引用マーク付きで延々と続くメールのことだ。

 恐らく届いたメールに返事を書いて、そのまま返信ボタンを押して出しているのだろうと思うが、引用は最低限にとどめ、不要部分は削除して送る配慮が必要だろう。

それが最低限のエチケットだと思うが、意外にこの程度のことをしない人が多い。

 返信ボタンを押す前にちょっと右側のカーソルを移動させて、読み直すわずかな時間を惜しみさえしなければ防げることだ。

その時間を惜しんで信用を失う方がいいですか。


性病・エイズ・がん検査を自宅で早く安く確実に!

tag : エチケット 返信メール

Eメールのエチケット--件名なしメール

 PCメール初心者に結構多いのが「無題」メールだ。
これは日常的にパソコンより携帯電話からメールを送っている人に多いようだが、PCメールの場合、題名(ソフトによっては「件名」「見出し」になっていることも)は絶対必要だ。

 携帯メールの場合、「題名」はもちろん署名も付けずに送っても誰から届いたか分かるが、PCメールの場合は署名がなければまず誰からのメールか分からない。
 携帯メールの場合は基本的に携帯電話に登録している相手からメールが届くから、受信時に送信者の名前が表示されるが、PCメールの場合はそうとは限らない。
名刺にEメールアドレスを書いている人は多いし、そういう人は名刺交換した人から届くこともよくあるわけで、1日に何十通と届く人は署名とタイトルで内容を読む読まないを振り分けている人が多いから、書名、タイトルなしメールはほぼ100%迷惑メールフォルダ行きである。

 私も「無題」メールや題名欄に「Re:」だけ、あるいは「Fwd:」だけのメールは自動的に「迷惑メール」フォルダに移動するように設定にしている。
 また、受信ソフトによっては「無題」メールは一切受信を受け付けないこともあるので題名は必ず付けることが大事だ。






カシオ 電子辞書 XD-M600カシオ 電子辞書 XD-M600

英・英和・和英・英語類語・英文手紙・英会話とっさのひとこと・ひとり歩きの会話集、広辞苑・逆引き広辞苑・漢和・古語・カタカナ語・ことば選び・ことわざ・四字熟語・パソコン用語・経済ビジネス用語・IT用語・略語・冠婚葬祭・手紙・スピーチ・法律用語・日本史・世界史・料理などを収録
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。