上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演説の麻生、信頼の福田

 TV討論や街頭演説などを見ていると麻生氏の演説のうまさが際だっている。
その場の雰囲気を掴み、聴衆の心を掴み話しかけるように演説している。
この人は演説中の顔が一番いいようだ。
ところが討論会などになると例の口元の歪んだ意地の悪そうな顔になり、だみ声で話すところはさしずめ悪代官そのものだ。

 一方の福田さんは話しが具体性に欠け、何を聞かれてもほとんど理念みたいなことしか答えない。
そういう意味では麻生氏の話の方が具体的で分かりやすい。
だから党員以外の人気が高いのだろう。

 ところが麻生氏の態度にはどこか専制君主のような臭いがする。ご本人もアメリカの大統領型的なものを目指しているように感じる。小泉首相的といってもいいだろう。
だが、もう小泉的な指導者は要らない。
少なくとも小泉改革の負の面で苦しんでいるのに、同じタイプの人が首相になると似たようなことをする可能性がある。

 その点、福田さんはよくも悪しくも日本的だ。
「皆さんの意見をよく聞いて、いい方向に持っていくようにしたい」というような言い回しをよくする。
優柔不断と映らなくもないが、物事に真面目に取り組もうという姿勢が見える。
麻生さんのように「俺が俺が」という姿勢は見えない。
福田さんは協調の政治といってもいいだろう。

 もう独りよがりの小泉的独裁者的な指導者はいらないだろう。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。