上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総理にふさわしい顔はどちら

 福田、麻生両氏が次期自民党総裁の座を競って選挙活動を行っている真っ最中だが、政策その他のことはひとまず横に置き、顔相という角度からどちらが総裁(首相)の顔にふさわしいか見てみると--。

 まず麻生さん。
選挙運動中の顔は実にいい。
生き生きしている。輝いているといってもいいだろう。
氏のこんな顔はいままで見たことがない。
特に演説は聴衆に語りかけるようで、とても好感が持てる。

 しかし、こと顔相となると気になるのが口元の歪みである。
昔はあんなに歪んでなかったが、政治家年数が長くなるに従って右端がどんどん上がるようになった。
あの歪みはよくない。
一癖も二癖もありそうというか、腹に一物ありそうで、国民のために正直に何かをやってくれそうとはとても思えない。
そういう意味では麻生氏はあの口元の歪みで損をしているかもしれない。

 一方の福田さん。
映画やTVの首相役にピッタリの顔だ。
落ち着き、安心感を与える。
特にそれまで小泉、安倍と首相顔でない人が首相になっていたものだから、よけいにそう思える。
 一般国民の世論調査で福田さんの首相人気が高いのもその辺りにあるのかもしれない。
「改革、改革」と叫び、その実アメリカに都合のいい構造改革しかやってこなかった小泉氏、お坊ちゃまで理想論ばかり振り回し、結局何もできなかった安倍氏に比べれば、福田さんの顔ははるかに安心ができる。

 あくまで顔相からのみ見た結果ではあるが、意外に中身は顔に表れるものでもある。
さて、結果はどうなるか。
まあ大方の予想通りだろうが、麻生さんがどこまで票を伸ばすかの勝負だろう。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。