上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りに遊歩道を歩く

こうのす里山くらぶ 今日は午前中久し振りに近くの鴻巣山まで行き、遊歩道を歩く。
木々の下を歩くのは気持ちいい。
思えば最後に鴻巣山遊歩道を歩いたのはちょうど2年前。
上海に10日間滞在中、足の裏に豆ができるほど歩き回り、帰国後もその調子で鴻巣山を歩き回っていたら膝が痛くなり、以来、遊歩道を歩くのはやめていた。

 2年ぶりに歩く山中は変わっているかと思ったが、自然は何も変化なし。
なにも変わってないことが懐かしくもあり、うれしくもあった。
人の心は変わっても、自然は変わらずにそこにある。
故郷もそんなものかもしれない。
だから人は故郷へ帰りたがるのだろう。

 しかし、変化もあった。
山中に「鴻巣山里山くらぶ」の活動を記す張り紙があったが、集まりが悪いのかもしれない。
遊歩道の補修が以前ほどきちんとなされてない箇所が目に付いた。
一度、鴻巣山を守るボランティア活動に参加するかなどと考えながら、擦れ違う人に「こんにちは」と挨拶をしていく。

 遊歩道で擦れ違った人には必ず声を掛けるようにしているが、先方から先に声掛けされたことはいままで1、2度しかない。
それでも声を掛ければ必ず返してもらえるのがまだ救いか。
「おはようございます」「こんにちは」と声を掛け合うことが、人と人との触れ合いの原点であり、犯罪の防止にもつながる。
他者の排除ではなく、他者を受け入れることこそがいま求められているのではないだろうか。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。