上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹屋行きを諦め、高梁市の武家屋敷を見学

 岡山駅から伯備線に乗り、備中高梁に向かった。
来た列車に飛び乗った後、駅弁を買えばよかったと思ったが後の祭り。
乗ったのは普通だったから高梁に着くまでに1時間少々かかったように記憶している。
 高梁からレンタカーを借りて、かつてベンガラの一大生産地だった吹屋まで行く予定だった。
ところが駅前はあまりにも寂しく、どこの駅でも見かける「駅レンタカー」の看板すら見えなかったが、観光案内所があったのでとりあえずそこでレンタカーをどこで借りられるか尋ねることにした。
返ってきた言葉は「ここにはレンタカーがないのよ」だった。
まさか? どこへ行けばレンタカーがあるかと聞いたが、市内にはないという。
これにはビックリした。
「ベンガラで有名な吹屋に行きたいんだけど、どうすれば行けますか」
 吹屋行きのバスは2分前に出た。タクシーで行って帰りはバスにしても、現地で30分もないねえ、という。
一応タクシー料金を尋ねてみると1万円少々という。
結局、観光案内所の勧めに従って吹屋行きは諦め、備中松山城までタクシーで行き、帰りはブラブラと歩いて高梁市内を観光することにした。

高梁市武家屋敷館1 武家屋敷跡に入ると玄関で人形が迎えてくれる。
結構リアルな作りで、座敷に上がると頭を下げるので一瞬ドキッとした。


高梁市武家屋敷館2





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。