上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国勝山の町並み保存地区を歩く

中国勝山1 湯原温泉を出て車で津山に向かう途中、「町並み保存地区」という看板が目に止まったので興味を持ち、ちょっと寄り道を。
 岡山県生まれとはいえ18歳までしかいなかったので岡山県のことを、私はほとんど知らない。
だから「勝山」も地名を知っている程度で、ここが城下町で古い町並みが残っていたことなどは全く知らなかったが、たまたま通りかかったミニパトの女性に「町並み保存地区」のことを尋ねると、その女性が随分親切に教えてくれた。
この間まで市の広報課勤務だったそうだ。
ミニパトと思ったのは警察のミニパトではなく、どうやら市の巡回ミニパトだったようだが、彼女のお陰で予備知識も得ることができ、ゆっくり見て回りたかったのだが、あいにく駅レンタカーの返却時間の問題があり、ここでの滞在時間が30分しか取れなかったのが残念だ。

中国勝山3 白壁の土蔵づくりなどが800mに渡って続く町並みは美しく、よくこれだけのものが残っていたと感心したが、裏を返せばこの地区が交通の便も悪く、近代的発展から取り残されたが故に開発が進まず、歴史的遺産が残されたということである。
 訪れた時は電柱の地中化工事の真っ最中だったが、電柱、電線のない町並みを見にもう一度来たいと思った。
今度訪れる時はついでではなく、この地区を観ることだけを目的に来ようと誓った。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。