上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度と泊まりたいと思わない温泉旅館

湯原温泉宿

 湯原温泉で泊まったのは旅行雑誌に1ページを割いて大きく広告していた「松の家 花泉」。
広告と実態はかけ離れているというのが常識で、いつもは大きく広告ページが大きい宿は選ばないのだが、館内露天風呂の数に引かれて予約をした。

 予約電話を入れたときの対応に一瞬「?」という感じが過ぎったが、何分急に思い立っての帰省。予約電話も当日の朝入れたぐらいだから、他に探すのも面倒だし、そのままにした。
「?」の根拠は聞かれても困るが、ある種の勘としかいいようがない。
でも、どこか引っかかったのだ。

 チェックインして通された部屋に入ったとたん絶句した。
部屋は1部屋で、その部屋があまりにも狭かった。
入ることはないとはいえ、室内に浴室もなし。
 夕食後にじっくり館内案内を読んで分かったが、料金によって部屋の広さが違うと書かれてあった。
 普通、料金の違いは料理のグレードの違いによることが多い。
もう若い頃とは違い量は要らない。
その代わり料理の質にこだわりたい。

 予約時にきちんとした説明はなかった。
旅行雑誌だって隅から隅まできちんと読んでいるわけではない。
電話口できちんと説明をするのが当たり前だと思うが、それがなかったのだ。
「?」の原因はこれだった。

 最初の印象が悪いとすべてが悪くなる。
料理の中身は満足だったし、男性従業員の応対もよかった。
ところが女性従業員(中年)が最悪だった。
食事を運ぶときのマナーがなってなかった。
ひどいのは他のテーブル客の皿を片付ける際、床にガチャーンと落としたり、テーブルの上に皿を落とすなど、一体どういう教育をしているのか疑いたくなった。

 露天風呂は数タイプあったが、よく見るとすべて掛け流しではなく循環湯。
二度と泊まりたいとは思わなかった。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。