上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境にやさしいエンジンオイル

 2050年までに二酸化炭素の排出量を半減する必要があるといわれているが、最も二酸化炭素を排出しているのは化石燃料を燃やして発電している発電所と自動車。
 最もいい方法は電気を使わず、自動車にも乗らないことだが、そんな生活は考えられない。
 とするとこまめに節電し、自動車はできるだけ乗らないようにする以外に方法がない。
 そのうち実用レベルの電気自動車が開発されるだろうが、それもいますぐというわけにはいかない。
 
 ところが、いますぐできることがあった。
自動車の燃費効率をアップし、ガソリンの消費量を減らすことで二酸化炭素の排出削減に協力できるのだ。
 燃費効率がアップするのだから当然、燃料代は下がる。
7月からガソリン代は大幅にアップしているから、燃費効率がアップするのは金銭的にも大歓迎だろう。

 そんなエンジンオイルを開発したのが(株)トライボロジー
 同社が開発したエンジンオイル「大魔神シリーズ」はエンジンルーム内の摩擦を抑えることで回転ロスを減らすと同時に、ディーゼルエンジンなどの場合は黒煙も抑える環境にやさしいエンジンオイルなのだ。

 「一般営業車やトラックだけでなく、産業機械、さらには重油の垂れ流しといわれている漁船のエンジンなどは、このオイルを入れてもらえば燃費効率が大きく改善されます」と平島社長は胸を張る。



tag : 環境 二酸化炭素 CO2 ガソリン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。