上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化防止の掛け声の裏で電気の無駄遣いをする福岡市

 地球温暖化防止のために二酸化炭素の排出量を減らそうという動きが官民一体となって高まっている。
二酸化炭素の排出量を減らす最も効果的な方法はガソリンと電気の使用量を減らすことだということはいまや常識だろう。

 そのためにノーマイカーデーを作ったり、冷房温度を1度上げたり、打ち水イベントをしたりしているが、その一方で無駄遣いも相変わらず行われている。

 福岡市の福岡タワーで、昨夜「天の川イルミネーション」の試験点灯が行われた。
福岡タワーの壁面に4899個の電球と18基のネオンを約100mに渡って飾り付け、天の川を人工的に作り出すというもので7月1日から8月末まで、午後7時半から午後11時まで点灯される。

 こうした電気の無駄遣いは一向にやめずに、市民にのみ節電、省エネを呼びかけるのが行政のやり方のようだ。
 人気取りの打ち水イベントや2時間だけ電気を消すブラックイルミネーションもいいけれど、本当に温暖化防止のことを考えるなら、こうしたムダな電気の使用はやめて欲しいものだ。




tag : 福岡市 温暖化防止

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。