上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windowsタブレット、価格の違いは

 マイクロソフトがWindows8.1 with Bingを実質無料で各PCに販売しだしたため、昨秋から低価格ミニノートやWindowsタブレットが低価格で販売されるようになってきた。
この状況はかつてのネットブックの時に似ている。

 ネットとメールの閲覧程度にしか利用しないのならAndroidタブレットの方が軽くて速いからいいだろうが、便利さという点ではやはりWindowsソフトが動いた方がいい。
 8インチタブレットなら2万円を切る価格で手に入るから、ちょっと買ってみようかという気になる。
このサイズはこのところ各社から発売されだしたが、最安値はドスパラで、マウスコンピューターも2万円台半ばの価格だ。
ドスパラも新たに2万台半ばのタブレットを昨年末から発売しているが、スペックを見るとドスパラの1万円台の機種も2万円台の機種も同じ。
さらにいうならマウスコンピューターのタブレットも同じスペックだった。

 では、ドスパラの18,500円と23,130円の機種はどこが違うのか。
HDDに当たるストレージが16Gか32Gかの違いである。
タブレットは「ストレージの使用量が約半分になると急に重くなるので、できれば容量が多い方がいい。4000円の違いだから32Gの方を買っておいた方がいいと思う」とはドスパラの店員の言。
言われてみればその通りと納得。
大は小を兼ねるで、容量の少なさを我慢して使うより、わずか4000円の違いだから容量が多い方がいい、というのが実際に店舗に出向き店員と話した感想だ。


マウスコンピューター/G-Tune



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。