上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいのはウインドウズタブレット

 タブレットはたしかに便利。
Nexsus7を使っているが持ち運びしやすいし、寝転がってもベッドでも、どこでもすぐスイッチを入れて使えるのがいい。
インターネットを見たり、メールをチェックしたりするにはこれで十分だ。
そのほかには、そのほかには・・・・毎日新聞ビューアーで新聞を読んだり、カレンダーでスケジュールを確認したりと大活躍・・・・というかそれぐらいにしか活用していない。
 もしかするともっと使えるのかも分からないが、文章を書くのはPCでするし、デジカメ写真のチェックやブログ等への投稿もPCでしている。

 なぜかって?
Nexsus7にはSDカードスロットがないからデジカメで撮った写真を読み込めない。
またAndroidでは「筆まめ」や家計簿ソフトが使えない。
要はWindowsで使い慣れたソフトが使えないのが一番の問題だ。
たしかに文章を書く時に使っているエディターなどはデータさえ読み込めればWindowsであろうがAndroidであろうが関係ないだろう。
 しかし、住所録ソフトのデータには互換性がなければ困る。
同じことは日記帳にしているソフトについても言える。
一からすべてを移し替えるのは労力だけでも大変だ。
 システムをすべてAndroidにしてしまうならそれでもいいが、Windowsを全く使わない環境は考えられない。
あくまでWindows中心、Androidサブ的な使い方になるのが大半の人だろう。
 そうなるとネットの閲覧だけにAndroidタブレットを使うのはムダのような気がする。
その程度ならスマホでも十分だからだ。
 というわけで、Nexsus7を持ってはいるものの、わざわざPCを起ち上げるほどでもない時ぐらいしか出番がなくなっている。

 希望はWindowsソフトの読み書きができるタブレットだ。
この条件に合致するのがマイクロソフトのSurface。
これは買いだ、と思ったが何分価格がこちらの希望と合わない。
500GのHDDを備えたノートパソコンでも6万円そこそこで買っているのに、7~8インチのタブレットでHDDもないものに10万円近い金額を出す趣味は持ち合わせていない。
せいぜい2~3万円だ。
5万円以上出すなら迷うことなくノートパソコンを買う。
今使っている11インチのノートパソコン(Windows8.1)は4万円そこそこで買っている。
携帯性は十分だし、作業はこちらの方がはかどる。
だから価格がこれと同じか、それより安ければ買いたいけど。

 そう思っているとピッタリのタブレットを見つけた。
Windows8.1搭載で2万円を切るタブレットをドスパラが発売していたのだ。
税抜きで18,500円、サイズは8インチ、しかもマイクロSDカードスロット、マイクロHDMI接続端子まで備えている。
年末に買おうと出かけたが、15.6インチのノートパソコンの方を買ってしまった。
理由は使っていたノートパソコンの調子が悪くなったからだ。

 ところがこのところドスパラから野心的なタブレットが次々に発売されている。
8インチの23,130円(税抜き)、8.9インチの27,760円(同)、10.1インチの37,980円(同)
タブレットとしてもノートパソコン代わりとしても使うなら8.9インチがいいかもしれない。
個人的にはそう思っている。








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。