上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイバックでキャッシュバック

サニーのマイバック呼び掛け

 地球温暖化防止が待ったなしの状態になり、温暖化防止に向けた活動が各方面に広がり始めた。
早くからそういう取り組みをしていた人達にとってはいまさらという感じだが、なにもしないよりする方がいいに決まっている。
ただ、最近はそれらをイベントにしてしまう嫌いがあるのがちょっと気にはなるが。

 ところで福岡を拠点にした食品スーパー・サニーが今月に入って「マイバッグ運動」を始めた。
というか親会社のセゾングループが導入した制度をサニーでも始めたわけだが、レジ袋を辞退するとレジで2円引いてくれる。
買い物金額にかかわらず2円キャッシュバックされるのだ。

I am only doing what I can do.
「私は私にできることをしているだけ」

 チラシの右上にはハチドリが森に水滴を運んでいるイラスト共に
こう書かれている。
 「南アフリカの先住民に伝わるハチドリの物語」から取った言葉らしい。
 ある時森が火事になり、森の生き物たちは我先にと逃げていったが、クリキンディという名のハチドリだけは行ったり来たりして、クチバシで水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に落としていった。
それを見たほかの動物たちは「そんなことをしたって一体何になるんだ」と笑ったが、クリキンディは「私は私にできることをしているだけ」と答えた、という逸話である。

 たしかに客観的、科学的に考えればハチドリがいくら水を運んでも、そんなもので火が消えたり、火勢が収まるわけはないのは明らかだ。
科学者ならこう言うだろう。
「落とした水は途中で蒸発するから、やるだけムダだ」と。

 これに似たような話は世界各地にある。
日本では青洞門を掘った僧侶の実話がそうだし、中国では「愚公山を移す」という話がある。

 皆が力を合わせれば小さな一滴もやがては大量の水になる。
問題は、嘲笑うことでも、できない理由をあげつらことでも、傍観することでもなく、自分にできることをするかしないかである。





tag : 食品スーパー マイバック 地球温暖化 レジ袋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。