上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融庁、不祥事多発の大分銀行に改善命令を出す。

 25日、金融庁が大分銀行に業務改善命令を出した。
同行が金融庁から業務改善命令を受けたのはこの1年間で2回目である。
昨年11月、金融庁から法令順守の強化を求める業務改善命令を受けたにもかかわらず、改善期間中の今年2月、杵築支店で5億3800万円の公金流用事件が発覚したのに続き、3月、4月には税金や投資信託の購入資金を流用する事件が別の2支店で発生している。
さらに本部の事務センターで1000万円の着服事件も発覚した。

 驚いたのはその手口だ。
01年ごろから複数回にわたって金庫室から紙幣計1000万円を抜き取っていたのだが、発覚されないように抜き取った紙幣の代わりに硬貨を増やし、総額が変わらないように見せていたというのだ。
積み上げられた硬貨の後ろの段の下に下駄を履かせ、底上げをして数をごまかしていたわけだ。

 業務改善命令を受け点検した結果、過去の着服などが発覚したということだろうが、いくらなんでも多すぎる。
これでは銀行全体がたるんでいると思われても仕方ないだろう。

 ただ銀行内部の犯罪が発覚したのは大分銀行だけの話ではない。
こんなにどこの銀行でも行われているのかというぐらい多い。
そのことは私のHP内の「栗野的視点」に「激増している銀行員の犯罪と、上層部の無責任体制」と題して書いているので、そちらを一読して欲しい。







【格安高速バス】 博多⇔宮崎・都城  片道3,300円【格安高速バス】 博多⇔宮崎・都城  片道3,300円

tag : 銀行 着服 不祥事 金融庁

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大分銀行 マイカーローン

株式会社大分銀行に対する行政処分について金融庁は25日、九州財務局長より株式会社大分銀行(本店:大分市)に対して、銀行法...(続きを読む) 大分銀行株式会社大分銀行(おおいたぎんこう、The Oita Bank, Ltd.)大分県大分市に本店を置く地方銀行。 沿革 1877年11月 第二十

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。