上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国難時にトップ交代は是か非か

 政局が揺れている。

野党が内閣不信任案を本当に提出するのかしないのか、不信任案は通るのか通らないのか、民主党内から造反者は出るのか出ないのか、出るとすれば人数は何人か。

 こうした動きに対し、メディアを始めとした国民の反応も様々に分かれている。

1.被災地のことを考えると政局をやっている場合じゃない。

2.国難時に政治空白を作るべきではない。

3.菅首相以外の誰がなってもいまより良くなるとは思えないから、菅首相のままでいい。

4.無能宰相は早く替えたほうがいい。

 大きく分けると、このようになりそうだ。

いずれの意見ももっとものようだが、1~3は現状維持派で、4は交代派といえるだろう。

 さて、現在のような国難に直面している時、国のトップは替えるべきではないか、それとも無能無策なら替えた方がいいのか。

 実は1か月程前、似たような話をし合ったことがある。

                 (以下略)


 全文は「まぐまぐ」内の「栗野的視点」からお読みください。
   登録は無料です。
   登録すれば毎回記事が届きます。
   登録しなくても過去掲載分はすべて読むことができます。

 ★過去掲載文はリエゾン九州のHPでも見ることができます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。