上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅で見かけた、ちょっと変わった「岡山の桃」

岡山の桃?
 美作市の道の駅で見かけたのが上の写真。

「えっ、これが桃?」

一瞬、新種の桃かと思い、しばらく見つめていた。

しかし、どう見てもネーブルにしか見えない。

「面白いね。これを見てみろ。岡山の桃だって。俺はこんな桃初めて見たよ」

側にいた弟にそう言うと「エコだよ、エコ」って言われた。

「エコじゃない。桃だよ、桃。スゴイね、岡山ではこれを桃だって売るんだから」

売っている方も本気ではないだろうと思ったが、それにしてもこの表示は何だ?

弟が言った「エコ」という意味がまだピンとこなかったが、反対側に回ってやっと理解できた。

「岡山の桃」裏には手書きで「ネーブルオレンジ」と書かれていた。(下の写真)

箱の使い回しだ。

なるほどエコか、と納得しながらも、まだ釈然としない部分が。

箱の裏を使い回したことまでは分かるが、では、なぜ客の方に「岡山の桃」の印刷面を向けているのか
、その点がまだ釈然としなかった。

要はどちら側が正面かが分からないため、どちらから見るかによって全く受け取り方が変わってくるのだ。

売る側、見る側、それぞれに自分が見ている側が正面と思い込んでいるからこういうことが起きる。

それを防ぐには紙の両サイドに書く、あるいは2つの紙を合わせれば済むことだが、そこまで思いが至らなかったということだ。

伝え方の難しさ、相手の立場でモノを見ることの難しさの一例だ。



オレンジ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。