上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド戦略の成否が「お得感」の演出を左右する

ブランド戦略の成否が「お得感」の演出を左右する

◆お得感は前提条件の価値に左右される

 さて前稿で、「アウトレットやデパートの『理由あり食品』人気は安さだけが理由ではない」。
「お得感」こそが人気の秘密だが、「それは値引率とは別もの」だ

◆メードインジャパンの復権はあるか

 前提条件はブランド力と言い換えてもいいだろう。
ブランド力には商品ブランドはもちろんのこと、企業ブランド、地域ブランドなども含まれるのは言うまでもない。
ところが案外、このブランド力に無頓着な企業、地域が多い。

◆なぜ中小企業は衰退しているのか

 特に問題だと思えるのは「メードインジャパン」「モノづくり日本」を支えてきた中小企業の衰退ぶりである。
中小企業の経営者は非常に真面目である。
一生懸命に相手先のことを考えている。
そうした姿勢が「メードインジャパン」を支えてきたのは言うまでもない。
 ひたすら技術に磨きをかけ、いいものを作ろうとしてきた。
例えそれが表からは見えない部品の一部であっても。
だからメードインジャパン製品は高い評価を得てきたのだ。
こうした姿勢は今でも間違いではない。

◆経営者はもっと脇目を振れ

 時代が変われば、それまでの長所が弱点になる。
脇目を振らない一所懸命さは中小製造業の長所だったが、いまは逆に弱点になっている。


  以上は「まぐまぐ」から「栗野的視点」と題して発行しているメルマガに掲載したものの一部。

  掲載時期は11月

  全文は「まぐまぐ」内の「栗野的視点」からお読みください。(無料)


      「まぐまぐ」はこちら => http://www.mag2.com/m/0000138716.html

         



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。