上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにここまで来たか教師の犯罪

校長室からパソコン押収 教え子へ脅迫メール送信の疑い(共同通信) - goo ニュース

 年を追う毎に教師の犯罪が増えている。
そして悪質化する傾向にある。
逆にいえば、学校が聖域ではなくなってきたということであり、一般社会化しているということでもある。

 教師が絡んだ事件で最も多かったのは生徒への暴力だったが、Sex絡みの事件も結構多かった。
ただこちらはあまり表面化はしてこなかったが、生徒の親との不倫は結構多いようだ。
実際、私自身も、子供の担任とそういう関係になったという話を聞いたことがある。
しかも、その教師が学校を抜け出したり、休んで、家に来ていたというのだから驚きだ。

 それでも、この場合はまだ大人同士の関係である。
ところが、今回は教頭(当時)と在校生の関係で、卒業後もその関係を強要していたばかりか、暴力団を匂わすような言葉で脅迫し、関係の継続を迫っていたというのだから質が悪い。
しかも、そういう教師は決まって「教育熱心」と端からは見られていたようだ。

 問題はなぜこのような犯罪が起きるのかということだ。
隔離社会における絶対的な権力者という構図こそが問題で、企業社会のようなチェック機能を入れるしかないだろう。
チェック機能というとすぐ管理強化をしたがるが、管理強化ではなく、教師の勤務態度、能力、人格などを1つの尺度ではなく、いくつかの尺度で評価するような多面的評価制度を導入することだ。

 もう一つは教師と一般社会の接点を増やすことと、カウンセラーを置き、教師自身がカウンセラーを利用しやすいようなフォロー体制を作ることも重要ではなかろうか。


Sony Style(ソニースタイル)




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。