上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権力に擦り寄りだした猪瀬直樹氏

 石原都知事が作家の猪瀬直樹氏に副知事就任を打診しているらしい。
そのニュースを聞いたとき即座に猪瀬氏は副知事就任を受諾するに違いないと思った。

 もともと猪瀬氏が注目されたのは週刊ポストに連載(その後単行本化)した「ミカドの肖像」で1987年に大宅壮一ノンフィクション賞を受賞してからである。
 この頃までの氏はどちらかといえば思想的には左翼系だったと思ったが、間違いかもしれない。
ただ単に注目されるのが好きなだけだったのかもしれない。

 いずれにしろ2002年に道路関係四公団民営化推進委員会に就任してから注目される魔力に取り付かれたようだ。
 民営化推進委員になってからの発言の変遷は当時からいろんな人に指摘されている通りだ。
道路公団民営化法は骨抜きにされたが、その過程で氏は権力側に立つ魔力に魅せられたのだろう。

 その行き着く先は悪魔に魂を売ったファウストか。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。