上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスクの増設・換装に手間取る

 サブノートPCにLinuxのUbuntuを入れたいと思いながら、なかなかいい方法が見つからないので、取り敢えずemachinesのデスクトップPCにUbuntuを先に入れることにした。
CPUはセレロン2.8GB。いまとなっては一世代前のCPUだ。

 HDDは80GB。パーティションを3つに区切って使っているが、まだ空きは十分あるのでこのHDDにUbuntuを入れてもいいのだが、せっかくだからHDDを増設し、デュアルブートにすることにした。
そこで160GBのHDDを買ってきて増設し、OSごと引っ越しができるAcronsのTrue Imageで新しいHDDに移すことにした。

 HDDは新しくて、容量が大きいものほどアクセスが速くなるので、新しいHDDにUbuntuを入れてもいいのだが、それよりはいまあるWindowsXPを新しいHDDに移し、いままでのHDDを増設分にしてそこにUbuntuを入れることにした。

 HDDの換装は以前にもノートパソコンでやったことがあるので、デスクトップの方は楽々終わるはずだった。
ところがここでトラブル。
イメージファイルを作る場所を外付けのHDDにしていてのだが、途中で容量不足のメッセージが出たため、外付けHDDの中を削除する作業に時間がかかってしまった。
外付けHDDは120GB。容量不足になるはずがない大きさである。
それなのになぜ、と思いながらも、とにかく不要ファイルを削り続けた。
後で分かったのだが、外付けHDDもパーティションを2つに切っていたのに、そのことを忘れていたのだ。

 ともあれ、この作業に追われ、朝10時からやっているのに12時を回ってもまだ終わらない。
う~ん。


九十九電機

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。