上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46歳で現役の力士が引退

 大相撲九州場所は白鵬の優勝で終わったが、千秋楽の2日前の23日に現役最高齢の力士が引退した。
恐らくほとんどの人はこの力士の名前すら知らなかったと思う。
実際、私自身、こういう力士がいたということは全く知らなかった。

 まず驚いたのは引退時の年齢が46歳ということだった。
「えっ、そんな年齢まで相撲が取れるんだ」というのが率直な印象だった。
30歳で限界といわれる相撲界において、50歳近い年齢まで土俵に上がれるということがスゴイ。
番付は序二段103枚目だが、番付がどうのこうのという以前に、普通ならまず気力が持たないはず。
それをここまで頑張ったのだから、素直に拍手を送りたい。

 力士の名前は一ノ矢、本名松田哲博さん。
鹿児島県徳之島出身で琉球大学物理学専攻。
在学中に相撲部を創設し、その後角界に入ったのだからよほど相撲が好きだったのだろう。
なにより「相撲は科学。やればやるほど面白い」と言っているというからスゴイ。
今後は所属する高砂部屋のマネジャーになるらしい。

 角界はいま大きな曲がり角に立たされている。
ただ北の湖理事長を始め親方衆にはその認識がほとんどないようだが。
今後は部屋経営に近代的な方法を持ち込むだけでなく、科学的な方法で力士を指導していく時代にならざるをえないだろう。
日本のプロ野球界がアメリカのトレーニング方法に学んだように。

 本来なら親方は力士を育てるのがうまい人がなるべきだろう。
松田さんのような人に相撲部屋を経営してもらいたいと思う。
そんな時代が早く来ることを望む。
うれしかったのは松田(一ノ矢)さんが来年、結婚式を挙げることだ。
46歳で結婚。
お相手は元雑誌編集者だとか。
序二段では給与ももらえてないはず。
恐らく彼女が支え続けたのだろう。
素晴らしい2人だ。
おめでとう!


リクライニングフロアチェア 【サンワダイレクト】

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。