上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津山の町並み保存地区を歩く2

津山3 ちょっとモダンな建物の外観と、その前に建てられた看板に目を奪われ立ち止まって見た。
看板の形と色からすぐ思い浮かべたのは駅名が書かれた看板だったが、そこには「美術館」の文字が。
どこが入り口なのか分からなかったことと、カーテンが閉まっていたこともあり、なんとなく来訪者を拒絶している感じがあったが、「美術館」の看板には惹かれるものがあった。
たまたま訪れた時間帯が12時過ぎの閉館中だったので、結局中を覗くことはできなかったが、河野磐さんという画家で、東光会会員の私設美術館らしい。

津山4 もとは医院だったようだが、改装し平成16年に「河野美術館」としてオープンしたとのこと。
 駅名が書かれた看板のように思ったのは医院名が書かれた看板だった。
時間の関係で中に入れなかったのがちょっと残念だった。

ビジネス書は、「耳」で聴く時代へ-オーディオブック・ポータルサイト FeBe-

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。