上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傲慢な歯科医

 久し振りに傲慢な歯科医に出会った。

「うちは本気で治療したいと思う方の歯科で、取り敢えず治療してくれと言う方のための歯科ではありません。

そういう方はどうぞ他に行って下さい、ということです。そういう歯科はその辺に一杯いますから」

治療が終わった後、院長がそうのたまわった。

 この歯科、以前から予防治療に力を入れていることでよく知られている歯科(福岡市南区井尻)だが、

この数年、ますます予防歯科に力を入れ出し、「治療に急を要する歯があれば、応急処置をします。

そうでなければ、お口の精密検査を優先」するという。

精密検査とはレントゲン検査、口の写真撮影、唾液検査等である。

もちろん、それらは余分な金がかかる。

因みに治療唾液検査は3,500円。

生涯にわたって歯を大事にするためには虫歯にならないようにすることが大事です。

この一見理にかなった理論で予防治療を患者に勧めているわけだが、その背景にあるのは少子化と供給過多の歯科医。

現在、流行っていても、将来患者数が減るのは火を見るよりも明らかで、いまのうちに手を打たなければと考えているわけだ。

さらに言うなら、保険診療では儲からない。自由診療を増やした方がいい。

最近、どこの歯科でもインプラントを勧めるのは自由診療で、治療費を自由に決められるからだ。

そのため本来、従来技術で対応できるものでもインプラントにさせたがる。

 実はこの歯科に5年ほど前から通っているが3年前に一度中断して今回は久し振りにまた行き始めた。

再度行き始めた理由は以前そこで治療した歯の隣が少し欠けたからだった。

それまで月に一度、歯の健康チェックにも結構熱心に行っていたが、中断した理由は次から次に悪いところが

出てくるのが一つ。

もう一つは治療しながらしきりにインプラントを勧められるのが嫌になったからだ。

その時、担当の歯科衛生士が最初の頃、スタッフがチームごとに担当が決まっており、自分は営業みたいな

ものなんです、と話していたことを思い出した。

歯科で営業ってなんだろうと思っていたが、要は患者にできるだけ金を使わせることだ。

だからインプラントを事あるごとに勧めるわけだ。

院長も物腰は柔らかく、歯科衛生士もやさしく微笑みながらいうものだから、ほとんどの患者はほぼ言うなりになるだろう。

実際、私自身からして最初は院長に好感を持っていた。

技術もしっかりしていたし。

 ただ、そうしたやり方が嫌で以後通院するのを止めて3年。

その間、歯は問題なかった。

変な話、歯科に行くのをやめて、歯にそれほど問題がなくなったのだ。

この歯科、確かに患者も多い。しかし、それ以上にスタッフ数も多いから見た目以上に維持するのは大変だろうと思う。

だからなのかやたら自由診療を勧める。

「次回は唾液検査をしますから、3,500円用意しておいてください」

2度めの治療の時いきなり歯科衛生士から言われた。

今回はこちらに時間的余裕がなく、治療を急いでいたこともあり、唾液検査は拒否した。

その結果が冒頭の対応だ。

院長の見せかけの仮面が取れたということだろう。

もちろん、こちらもこんな傲慢な歯科に二度と行こうとは思わない。

眉毛のカット

 「眉毛をカットしておきましょうか」

最近よく行っているカット専門店でまた言われた。

これで3度めだ。

前2回は「いや、いい」と断ったが、毎回言われるということは眉毛がそんなに長いということなのか

と思い、今回はカットしてもらうことにした。

高齢になってくると眉毛が長く垂れ下がってくるのは知っているが、自分ではそこまで長く

垂れ下がっているという自覚がなかったので、思い切って聞いてみた。

「最近、毎回眉毛をしましょうかと言われるんだけど、そんなに長いのかな」

「あっ、4月から値段が上がったので、皆さんに聞いているんですよ」

「ん、サービスということか。眉毛がよほど伸びているのかと思ったよ」

「あっ、そういうことではありません。値上げになったのでサービスで行っているんです」

たしかにそれまでの1,000円が、4月から1,080円にアップした。

消費税が8%にアップしたことによる価格改定だ。

1,000円の8%は80円だから、パッと見には増税分だけアップしたようだが、実際はそうではない。

それ以上のアップになっている。

いままでの料金1,000円は5%が内税になっているから、税抜き価格は952か953円ということになる。

それが8%になったのだから、3%分(28-30円)プラスという計算になる。

増税分だけの値上げなら。

それを一気に80円の値上げにしたため、客の誰かから突っ込まれたのだろう。

そこでなにかサービスを、というわけで、眉毛のカットを言い出したというわけだ。

まあ、理由が分かってなぜか少し安心。

特に眉毛が長かったわけではなかったのだ。



美作市湯郷温泉で拳銃所持、立てこもり事件

 台風関連ニュースに隠れてあまり報道されなかったが、昨日、岡山県美作市で男が病院に

立てこもる事件があった。

場所は美作三湯の一つ、湯郷(ゆのごう)温泉で有名な場所だが、最近はなでしこジャパンの

宮間選手が所属しているサッカーチーム、湯郷ベルがある場所と言った方が通じるかも。

私にとっては身近な場所、というか母が入居している老人施設がすぐ近くにあり、昨日昼前

ニュースを聞いてビックリした。

湯郷地区は小さな場所だから恐らく町中大騒ぎになったと思うが、それにしても拳銃を所持して

立てこもりとは・・・。

暴力団の存在はいままで耳にしたことはなく、また兵庫県警が来ていたことに、なぜ? と思ったが、

立てこもった男が病院に入院していたようだ。

そこに兵庫県警が事情聴取に来たところ、事情聴取を拒否し、拳銃を取り出して、自分が入院して

いた病室に立てこもったようだ。

男が入院していた部屋が個室でよかった。

もし2人部屋、4人部屋などだったら、人質を取って立てこもりとなっていただろう。

美作市役所もすぐ側、歩いていける距離にあるだけに、市職員も対応に大わらわ、肝を冷やした

のではないだろうか。

それにしても最近、全国どこでも物騒な事件が起きる。






ガソリン値上がりに高速割り引き低下のダブルパンチでガラガラ

 7月最初の土曜日、つまり高速道路の土日半額がなくなって最初の土曜日に中国自動車道を

兵庫県の西端から福岡まで走ったが、これが週末か? と思わせる程、走行車が少なかった。

やはり土日半額の影響は大きい。

まあ割り引きが完全になくなったわけではなく、半額が3割引きに減少したわけだが、

それでも長距離を走るとかなりの金額差になるので、できるだけ遠方への外出を控えようと

思うのは誰しも同じだろう。

加えてガソリン価格の高騰だ。

しかも先が見えない。

上がる一方で、給油所で店員と話していると「仕入れ価格がまた上がっているので、こちらも辛いです。

ガソリンが売れなくて」と嘆いていた。

民主党政権の高速道路無料化は夢としても割引制度は最悪でも現状維持、できれば割引率拡大に

して欲しかった。

それが自民党政権に戻った瞬間に昔の土建政治に逆戻り。

割り引きどころか値上げに転じているのだから、やはりおかしい。

利権がらみの建設族まで息を吹き返してしまった。



カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。