上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一の藤公園

藤公園01 岡山県和気に藤がきれいな藤公園があると聞き、弟ともに27日に行って来た。
「日本一の藤公園」という看板を見て、なんとも大げさなことだと思ったが、幅7m、総延長の敷地面積距離約400mの藤棚が、7000平方メートルの敷地に作られているのを見て、なるほど、これなら日本一だろう、と納得した。

藤公園02 藤公園がある地域の地名は「藤野」。
地名からも分かるようにこの辺りは元々藤が咲き乱れる原野だったようだ。
それを平成元年に整備し、北は北海道から南は鹿児島までの著名な藤を約100種類収集して整備したらしい。藤にはそれぞれ、これはどこどこの藤と札に表記されてあり、福岡・筑紫野の藤や宮崎の藤も見ることができた。

藤公園03 例年ならGWの頃には満開で訪れる人々の目を楽しませてくれるはずだが、今年は気温のせいで少し開花が遅れていたのが残念。



あなただけの自由でお得な旅!航空券+宿泊予約【ANA楽パック】

リカが選んだ大学とは

岡山理科大の看板 岡山駅の新幹線ホームに降り立つと目に飛び込んできたのが大きなリカちゃん人形の看板。
リカちゃんの横には岡山理科大学、倉敷芸術科学大学、千葉科学大学の名前が並んでいた。
大学とリカちゃん人形がどう関係するのか、とっさには分からなかった。
両者の関係が分からないので、不思議な看板だなと思いながらしばらく見つめてやっと分かった。
「リカが選んだ大学です」というコピーに気付いたからだ。
リカちゃんの「リカ」と理科大学の「理科」をかけていたのだ。
なんということはない、大学がリカちゃん人形を後援しているのかと思ったが逆で、大学がリカちゃん人形に応援してもらっていたわけだ。

 少子化時代を迎え大学も学生を選ぶ時代から、学生に選ばれる時代になったとはいえ、どこもかしこもイメージ戦略ばかりだ。
とにかく入学してくれさえすればいい、という姿勢で客(学生)を確保するものだから、最近では4年制大学を出ても頭の程度は高校卒程度。
 日本がダメになっているのは教育が崩壊しているからだが、それを加速させたのが「米100俵」を唱えた先の総理大臣。
 構造改革の名の下に欧米ではすでに崩壊していた体制を日本で強力に推し進め地方や教育の崩壊を招いたが、いまでも人々はそのことにあまり気付いていない。




EOSKissX2の気になるシャッター音

 店頭では気にならなくても買った後に気になることは結構ある。
その代表的なものは音だろう。
例えばパソコンのファン音がそうだ。
店頭では全く気にならなかったのが、いざ書斎でスイッチを入れるとファン音が結構うるさくて耳に付くということはよくある。

 まさかカメラのシャッター音がこれほど気になるとは思わなかったが、キャノンEOSKissX2を買ってはじめて気付いた。
キャノンのデジタルシャッター音は結構甲高いのだ。
ニコンD50はフィルムカメラとほとんど変わらない「カシャ」という音だったが、キャノンEOSKissX2は「キャシャッ」というような音がする。
どうも一眼レフで撮しているという感じがしない。
音が安っぽすぎる。

 そんなところを気にする方がおかしいといわれるかもしれないが、どうもこの音は気になる。




狙っているカメラは

 昨年12月頃から2台目のデジタル一眼レフカメラを買いたいと思っていた。
現在持っているのはニコンD50と同じくニコンのCoolpix5700。
Coolpix5700は今でこそコンパクトデジカメの分類だが、発売当初は疑似一眼レフといわれた。
レンズを通して入ってくる光をファインダーで覗いているからだ。
ただレンズから入った光が直接ファインダーに来ているわけではなく、内部の液晶画面に届いた光をファインダーで覗くというシステム。
そのためどうしてもファインダーで捕らえる動きが少し遅くなるのと、明るい陽の光の中ではファインダー(液晶画面)が見えにくい。

 こうした弱点はあるもののレンズはF2.8と明るいし、コンパクトで8倍ズームなので、手軽に持ち運べるためD50よりよく使用している。
それでも最近はコンパクトなデジタル一眼レフカメラが出てきたので、Coolpix5700の代わりになるカメラを探していた。

 オリンパスE410が出た時、かなり気持ちが動いた。
しかし、記録媒体がSDカードでないのと、手ぶれ補正機能が付いてないのが難点で買うのを思いとどまった。
 記録媒体は絶対コンパクトなものが主流になり、それ以外は市場から消えるか手に入りにくくなると思っているので、ミスミスそうなる運命の記録媒体を使っているカメラを買おうという気にはどうしてもなれない。

 今春、E420が発売された時この点が解決されているかと期待したが、ダメだった。
E510の後継機E520が6月頃出そうだから、それを待ってみたい。
そう思いもした。
 手ぶれ補正機能は絶対欲しい。
夕暮れ時や望遠レンズで撮影した時はやはり手ぶれを起こしていたからだ。
これから買うならこの機能は絶対だろう。
防塵防滴はいらない。
ゴミ取り機能も絶対ではない。
特に素人の場合、恐らくレンズをそう付け替えるということもないだろうから、ダストリダクションなどのゴミ取り機能もそれほど必要ではないはず。
そして記録媒体は価格がどんどん下がっているSDカード。
う~ん、いろいろ悩みは尽きない。


28ミリ広角レンズが付いていると思っていた。

 デジタル一眼レフカメラはニコンのD50を使っている。
買ったのは2005年9月だから、もうかれこれ2年半も使っていることになる。
なのに今日の今日まで標準レンズで付いていたレンズが28ミリ広角レンズだと思っていた。
レンズに28ー80ミリと書かれていたからだ。

 カメラがフィルムカメラしかないときはレンズに書かれている数値を素直に信じていればよかったが、デジタルが出てからややこしくなった。
フィルム用のレンズをデジタルカメラに付けるときは大体1.5倍しなければいけないというか、1.5倍した数値がフィルム用レンズ換算の焦点距離になる。
頭では分かっているのだが、これがなかなか実感が湧かない。

 Wズームレンズ付きで買ったのだが、デジタル一眼レフに最初から付いていたレンズだから当然そこに書かれている数値はデジタル用だろうと思い込み、今日の今日まで疑わなかった。
 それが交換レンズを買って初めて分かった。
いままで自分が28ミリ広角レンズ(正確には28ー80ミリズーム)と思っていたのは、実は42-120ミリだったのだ。
それもレンズを付け替えてファインダーを覗いて初めて分かったのだから間が抜けているというか無知というか、なんとも情けないやら恥ずかしいやら。
その前のデジタルカメラからすれば4年近くも使っていて気付かなかったのだから恥ずかしい。


こんなEメールが嫌われる。

 いまや就活の問い合わせですらEメールで行われる時代。
ビジネスにEメールは欠かせない存在になっているが、その一方でマナー無視のEメールが増えているのも事実。
マナーの悪いEメールでは人脈も作れないし、ビジネスで失敗することも。

 では、どんなEメールが嫌われるのか。

 全文は「リエゾン九州」のHP内の「栗野的視点」で。


【送料無料】シャープ 34コンテンツ収録電子辞書 手書き入力対応 英語モデル(Papyrus) PW-LT320
【送料無料】シャープ 34コンテンツ収録電子辞書 手書き入力対応 英語モデル(Papyrus) PW-LT320

パリの質屋は面白い

 パリ市の公営質屋が今春からワインを質草として受け入れ始めたらしいが、外国にも質屋が存在したのには驚いた。
ただ、よく考えてみれば「質屋」という名称から日本独特のものと思っていたが、もともと似たような形態は世界中にあったのかもしれない。
 しかし、パリには「公営」の質屋が存在しているというから、こちらは驚きだ。

 面白いのは貸付額と質流れになる期間だ。
同記事によると、貸付額は査定額の半額、1年後に元金と利子を支払えば所有者に戻るとのこと。
この記事からだけでは、預入期間が1年なのか、1年が限度で、それを過ぎると質流れになるのかは分からない。
日本ではたしか3か月で質流れになるのではなかったかと思う。

 昔は流したくないから、一生懸命に利子だけでも払ったものだが、最近、恐らくバブル期頃からは最初から流す予定で質屋に持ち込む人が増えているらしい。
不要品を買い取ってもらうのと同じ感覚だ。

 パリの質屋では質流れ品を競売にかけ、元金と利子の合計を上回った金額で落札されると、その差額が元の所有者に渡るというのだから面白い。
この辺は公営質屋だからかも分からないが。


Just MyShop(ジャストシステム)

2年ぶりに自転車に

 運動不足解消のため、午後のひとときを散策に当てているが、昨日は天気がよかったので自転車での散策を考えた。
自転車に乗るのは久し振り、というか、確か2年前に折りたたみ自転車をネットで購入したのだが、乗ったのは5回未満だと思う。
たまにしか乗らないので乗るときにはいつも空気を入れなければならない。
最後に乗ろうとした時は空気入れでいくら空気を入れてもタイヤが膨れなかったので、もしかするとパンク?と諦め、以来1年以上乗ってない。

 このまま乗らずにいたら間違いなく粗大ゴミだ。
そこで昨日は意を決して(というほど大げさなものではないが)自転車屋に行き、調べてもらうことに。
「1週間に1回は空気を入れないと抜けますよ。パンクかどうかは外してみないと分からないけど、外して調べてもいいですか。空気を入れるだけなら50円ですけど」
 と言われ、取り敢えず空気を入れてもらうだけにした。

 いやー、タイヤの空気がそんなに抜けるとは思わなかった。
昔の感覚(高校生の頃)ではそんなに空気を入れていた記憶がないけど。
その頃は毎日乗っていたからだろうか。

 ともあれ、そんなことを思いながら機械で空気を入れてもらって50円。
カメラを肩に、久し振りに自転車漕ぎを楽しんだ、のはいいが、結構膝に負担が来てしまった。
歩くのと自転車に乗るのではまるで使う筋肉が違うらしい。
それでも歩く時より遠出が可能になり、写真撮影エリアが少し広がったのがよかった。


ガソリン小売り価格3度値下げで120円のスタンド

ガソリン価格130・7円、3月末に比べ22・2円安く(読売新聞) - goo ニュース

 福岡市のガソリン販売価格が下がり続けている。
暫定税率撤廃を受け、4月2日にレギュラーガソリン128円、ハイオク139円の表示をした福岡市南区の住宅街にあるコスモスタンドは、それから3日後にさらに3円値下げした。

 南区近辺のガソリン価格はほぼ横並びで最近はレギュラー125円、ハイオク136円で推移していた。
いつも入れているエッソのセルフスタンドでも同じ価格だったが、今日コスモスタンドの前を通るとレギュラー122円、ハイオク133円に。
会員価格はさらに2円下がってレギュラー120円、ハイオク131円の表示。
思わず会員になろうかと思ってしまった。


レンタルサーバーなら、安くて、大容量で、評判の「チカッパ!」

舞鶴公園の桜も満開

舞鶴公園の桜 あっという間に満開になるのが桜。
土日の各地は花見客で賑わっていたはず。
昨日、午後の時間を利用してちょっと舞鶴公園の桜を撮りに行ってきたが、どこもかしこも花見客で一杯。
花見客といっても日本の場合、花を愛でるというより花の下での酒盛りがほとんどだが、まだ昼間ということもあり酒よりは弁当を広げて食べている人達が多かった。
花粉症で鼻が詰まり息苦しいのを我慢しながらの1枚。


温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!

桜花粉症?

桜01 数日前から鼻が詰まって苦しい。
夜も息苦しくてあまり眠られない。
このところ花冷えというか、あまり気温が上がらないので結構寒く、風邪を引いたかと思っていたが、どうもアレルギー症状のよう。

 毎年春先になるとクシャミ、鼻水が止まらなくなるが、今年はあまりそういうこともなくすっかりアレルギーのことは忘れていた。
 ところが、桜が開花し出したのに合わせて昼食後のひととき、カメラをぶら下げて歩いていける範囲で桜を撮していた。
桜の花が蕾の頃は症状も出なかったが、満開に近くなり出した頃から鼻が詰まるようになり出した。
いままで温度差アレルギーだと思っていたが、もしかすると桜の花がアレルゲンかも。
考えると、毎年桜の季節が終わった頃には鼻も元通りになっていた。
でも、桜花粉症って聞いたことないしね・・・。


春はウイルスにも注意!
パソコンをウイルスから守るNO1ソフト
トレンドマイクロ・オンラインショップ
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。