上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブラボウズをアラ、「てら岡」は本当に知らなかったのか。

アラら…クエはクエでも 福岡の料理店、別種の魚販売(朝日新聞) - goo ニュース
 宮城県石巻市の水産卸会社がアブラボウズをクエと偽って販売していた問題が広がりを見せている。
関西に続いて福岡の日本料理店「てら岡」でもアブラボウズをクエ、アラと称して店頭や通信販売していたのだ。
 「てら岡」では2002年から計19トンのクエ(九州ではアラの名称で親しまれている)を同水産卸会社から仕入れ、店では「東北のアラ」として、通信販売やスーパー、デパートでは「アラしゃぶセット」として販売していたようだ。

 今回のことで解せないのは、日本料理店としてよく知られている「てら岡」が本当に知らなかったのかということである。
切り身ならまだしも、1尾まるまる見れば少し魚に詳しい人間が見間違うとはちょっと思えない。素人の私が魚類図鑑を見てそう思うのだから、専門店のプロが見間違うはずがないだろう。
もし、見分けられなかったというなら、それはプロとして恥だし、他の魚も同じように見間違っているのではないかと勘ぐってしまう。
第一、クエ(アラ)は西日本以西の海底に、アブラボウズは本州中部以北の深海に棲むなど分布がまるで違う。
 店では「東北のアラ」として出していたらしいが、わざわざ「東北の」と付けるあたりに、クエ(アラ)は西日本以西で捕れると知っており、少し食感や味が違うと言われたときの逃げ道を最初から用意していたような気がしてならない。
いずれにしろ今後の調査で明らかになっていくだろう。


ふるさとの味、壱岐の島茶漬け
新鮮な刺身を贅沢に切り込み、それを旅館秘伝の製法で造った人気商品

結婚披露宴の引き出物に携帯用マイ箸が

マイ箸 もう結婚式に呼ばれることはないと思っていたが、先日、知人の社長のご子息の結婚披露宴に呼ばれた。
派手でもなく、地味でもなく、程よい感じの温かみのある披露宴でなかなかよかった。
その時、披露宴の引き出物の中に入っていたのが写真の携帯用マイ箸。

 事前にお聞きしていた話では、披露宴のテーブルの上には割り箸は出さず、最初から箸袋に入れたマイ箸を置いておくということだった。
 いざ料理を食べる段になると皆が箸がないと騒ぎ出すからその時に「皆さんテーブルの端をご覧下さい。そこにマイ箸がありますから、どうぞそれをお使いになり、お帰りの際にはそのままお持ち下さい」というアナウンスがあるはずだったが、それはなく、引き出物の袋の隅にひっそりと入っていた。
小さいものなので帰宅後も気付かない人がいたのではないだろうか。



マイ箸洗います。

 中国自動車道のサービスエリアで「マイ箸洗います」という張り紙を見た、と知人が知らせてくれた。

 場所は中国自動車道下り線の美東サービスエリアの「レストランあきよし台」。
食券売り場の横に張ってあったそうだ。
それだけマイ箸を持ち歩く人が増えたということだろう。

 以前アンケートを採ったとき、「マイ箸を使った後、そのまま箸袋に入れるのに抵抗がある」という声が結構多かった。
昔はお茶を飲むときに湯飲みでササッと洗って箸箱に仕舞ったものだが、いつの間にか世界一清潔好きになった現代日本人にはそういうやり方はお好みではないらしい。

 それにしても、こういうサービスをいち早く取り入れたレストランは素晴らしい。
 規制緩和の影響で高速道路のサービスエリアを地域に開放し、レストランや売店を周辺地域の人も利用できるようになっている。
この数年、サービスエリアが変わってきた、面白くなったと実感している人も多いと思う。


EIZOダイレクト専用モデル

ヒートアイランド現象を緩和するためには

 相変わらず残暑の厳しい日が続いている。
とりわけ夜間の温度が下がらない熱帯夜が年々多くなる。
この傾向は都市部で激しいが、それはヒートアイランド現象によるといわれている。
昼間熱を吸収したコンクリートが夜間に熱を放出するから、夜の温度が下がらないのだ。
そこにエアコンの室外機の熱が加わるからよけいである。

 ただヒートアイランド現象を緩和する方法はある。
一つはコンクリートを減らし、植栽を増やすことだ。
もう一つは風の通り道を作り、自然のエアコンを効かすことだ。

 特に公共施設の庭などはできるだけコンクリートで固めるのではなく、土にし、そこに芝生を植えたり、植栽をすればかなり夜間の温度は下がるはず。
 例えば福岡市役所裏の西広場はコンクリートを剥いで芝生にすれば天神の温度はかなり下がるはずである。
窓側に朝顔を植えたり、打ち水イベントを1日だけするなどよりは、はるかに効果的である。
 吉田市長にもそれくらいのことは思い切ってしてもらいたいものだ。

 もう一つの風の通り道だが、福岡や東京は海からの風が内陸部に向かって吹いているので、道路を風の通り道に沿って造ったり、風を邪魔しないように建物を配置するだけで随分違う。
 これからの都市計画は環境配慮型にすべきだが、そうしたグランドデザインなしに造るからヒートアイランド化がますます進む。




秋風が吹いているのは自民党だけではなさそう。

 民主党の大躍進、自民党の惨敗はある程度織り込み済みだったけど、「訳の分からない風」が吹き、少し寒い思いをしているのは自民党だけではないようだ。

 選挙結果に合わせるかのように1昨日から急に気温が下がっている。
それまでは暑く寝苦しい夜が続いていたのに、この日は窓を閉めて寝ないとちょっと寝冷えをしそうだった。

 今日の日中も暑いのは暑かったが暑くて堪らないというほどではなく、日暮れには涼しい秋を思わせる風が吹いている。

 気象庁も今夏は冷夏と予報を修正したが、この分だと本当に例年にない冷夏になるかもしれない。

 異変は政治の世界だけではなく、自然にも現れてきたようだ。
自然からしっぺ返しを食わないように、地球環境の保全に気を付けたいものだ。

環境にやさしいエンジンオイル

 2050年までに二酸化炭素の排出量を半減する必要があるといわれているが、最も二酸化炭素を排出しているのは化石燃料を燃やして発電している発電所と自動車。
 最もいい方法は電気を使わず、自動車にも乗らないことだが、そんな生活は考えられない。
 とするとこまめに節電し、自動車はできるだけ乗らないようにする以外に方法がない。
 そのうち実用レベルの電気自動車が開発されるだろうが、それもいますぐというわけにはいかない。
 
 ところが、いますぐできることがあった。
自動車の燃費効率をアップし、ガソリンの消費量を減らすことで二酸化炭素の排出削減に協力できるのだ。
 燃費効率がアップするのだから当然、燃料代は下がる。
7月からガソリン代は大幅にアップしているから、燃費効率がアップするのは金銭的にも大歓迎だろう。

 そんなエンジンオイルを開発したのが(株)トライボロジー
 同社が開発したエンジンオイル「大魔神シリーズ」はエンジンルーム内の摩擦を抑えることで回転ロスを減らすと同時に、ディーゼルエンジンなどの場合は黒煙も抑える環境にやさしいエンジンオイルなのだ。

 「一般営業車やトラックだけでなく、産業機械、さらには重油の垂れ流しといわれている漁船のエンジンなどは、このオイルを入れてもらえば燃費効率が大きく改善されます」と平島社長は胸を張る。



tag : 環境 二酸化炭素 CO2 ガソリン

我楽堂でマイ箸の打ち合わせ

我楽堂2

我楽堂3

 我楽堂(福岡県みやま市山川町、tel0944-67-0103)から「携帯用の箸が作れるメドが付いた」と1週間前に連絡を頂いていたので、橋村社長が広島・三越の展示会から帰るのを待って、同社ショールームを訪ねた。

 昨日はうまいこと梅雨の合間の晴れ。
電話を取ってすぐ、11時に車で同社へ向かった。
携帯用箸を作るという企画まではうまく行っていたが、肝心のネジ部分が入手できず、暗礁に乗り上げていただけに同社から連絡をもらったときはホッとすると同時に、さすがにプロだなと感じた。

 同社を訪れるのは今回で二度目。
最初に話をした時から我楽堂に頼むといいものができるだろうなと感じていた。
ところが当初の話では出来上がり時期がこちらの希望よりかなり遅かったので他社で作ることにしたのだが、結局、よそはネジ部分の入手ができず、こんなことなら最初から我楽堂に頼んでおけばよかったと後悔していたところだったので、大助かり。

 見本を見せてもらったが納得の出来。
ただ、価格面ではこちらの予想を大幅に上回ったので、その点をどうするかが今後の問題。
販売価格を上げない限り、赤字はほぼ確実な状況。
しかし、いまさら安いのを作っても仕方がないので、やはりいいものを作りたい。


【限定特価】現代用語の基礎知識2007 for Win ダウンロード版

tag : マイ箸

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

kurino

Author:kurino
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。